よくある質問

医療会計

Q. このたびクリニックを開業したのですが、医業の場合、概算経費というものを使って税金を安くできると聞いたのですが、本当ですか?
A.  租税特別措置法26条により、社会保険診療報酬の額が5,000万円以下である場合に限り、社会保険診療報酬にかかる経費について概算経費を使える特例があります。 ただし、必ずしも概算経費を使った申告が有利になるとは限りませんので、確定申告の際には是非一度、当事務所までご相談下さい。
Q. クリニックを開業すると、どんな税金がかかるのですか?
A.  まず所得税がかかります。勤務医の場合は給与を受け取り、そこから源泉徴収されることで所得税を納付していました。開業すると診療等による所得は事業所得として毎年確定申告をすることで所得税を納付することになります。
  また、自由診療報酬等が1,000万円を超えるようになると、その超えた年の翌々年からは消費税を納税しなければなりません。
Q. 医療法人を設立したほうがいいですか?
A.  一概に医療法人化が有利であるとは言えません。お客様の状況や将来の構想に合わせて判断をする必要があります。一度是非、当事務所までご相談下さい。

法人・個人企業

Q. 現在、自社で記帳をしているのですが、業務が忙しくなってきた為、毎日の記帳が大変なのですが・・・
A.  一度、当事務所にご相談下さい。 当事務所では、お客様になるべく本業に集中していただけるように、きめ細やかなサービスを提供させていただいております
Q. 顧問契約を結んだら、毎月訪問していただけるのですか?
A.  基本的に毎月訪問させていただいております。 ただし、お客様の事情に合わせて調整させていただきます。

NPO法人

Q. NPO法人とは何ですか?
A.  NPO(Nonprofit Organization)法人とは、様々な社会貢献活動を行い、団体の構成員に対し収益を分配することを目的としない団体の総称です。
 したがって、収益を目的とする事業を行うこと自体は認められますが、事業で得た収益は、様々な社会貢献活動に充てることになります。設立するためには、所轄庁に申請し、認証を受けることが必要です。設立の認証後、登記することにより法人として成立することになります。
Q. NPO法人には税金がかからないって本当ですか?
A.  NPO法人が行う事業には、NPO法に定める17種類の「特定非営利活動に係る事業」のほか、「その他の事業」として営利事業を行うことができます。両者とも、法人税法施行令第5条に規定する特掲事業34業種に該当する場合には法人税が課税されますが、特掲事業に該当しない限り、法人税は課税されません。 なお、消費税については設立3期目からは課税される可能性がありますので、具体的に知りたい方は、当事務所へお問合せ下さい。
Q. NPO法人は税金の申告をしなければなりませんか?
A.  法人税法に規定する特掲34業種に該当する事業を行っている場合は、申告が必要となります。 また、設立3期目以降は消費税の申告書を提出する必要が生じる可能性がありますので、是非当事務所までご相談下さい。
Q. NPO法人を運営しているのですが、記帳や書類整理が大変なのですが・・・
A.  一度、当事務所にご相談下さい。  当事務所では、お客様になるべく本業に集中していただけるように、きめ細やかなサービスを提供させていただいております。

会社設立

Q. 会社設立を考えていますが、何をどうしたらいいのかわかりません。
A.  当事務所に一度ご相談下さい。
お客様のビジョンをお伺いさせていただいた上で、会社設立までのサポートをさせていただきます。こちらのページもご覧下さい。
Q. 資本金1円で会社が作れると聞いたのですが。
A.  はい。資本金は1円でも可能ですが、対外的な信用力等を考えた上で決めるべきです。 また、その他設立費用がかかりますので一度ご相談下さい。

相続・贈与

Q. 相続税はどのような場合に納税しなければならないのですか?
A.  相続又は遺贈により財産を取得した場合で、相続人全員が取得した財産の合計額が基礎控除額(※)を超えなければ、申告、納税の必要はありません。ただし基礎控除額を超えた場合であっても、申告により税務上の特例を使うことで相続税が発生しないケースもありますので、一度ご相談下さい。
(※)基礎控除額 : 5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)
Q. 相続税の申告はいつまでにしなければならないのですか?
A. 被相続人が亡くなった日から10ヶ月以内です。

融資

Q. 融資の相談窓口は?
A.  当事務所の提携先をお仕事に応じて紹介させて頂いております。こちらのページをご覧下さい。

高山会計事務所について

Q. 高山会計事務所の売りは何ですか?
A.  長い経験とそこから得た知識を活かしたアドバイスをさせて頂いております。特に医療会計・税務については豊富な経験と実績に裏づけされた、きめ細やかなサービスを提供させていただいております。是非一度、高山会計事務所のサービスをお試し下さい。
Q. 高山会計事務所はどんな雰囲気ですか?
A.  アットホームな事務所として、好評をいただいております。些細なことでもご遠慮なくお問い合わせ下さい。
Q. 依頼したいのですが、どうしたらよいでしょうか?
A.  ありがとうございます。
まずは【フリーダイヤル 0120-480-333】にお電話いただくか、またはお問合せフォームをご利用下さい。 状況をお伺いした上で、最適なご提案をさせていただきます。

当事務所の事業対応エリア

武蔵野(小金井市、武蔵野市、三鷹市)、多摩地区(西東京市、小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、東大和市、国分寺市、国立市、立川市、日野市、八王子市、府中市、調布市、狛江市、稲城市、昭島市、福生市、羽村市、多摩市、青梅市)、町田市、東京都23区(杉並区、世田谷区、中野区、新宿区、渋谷区、豊島区、練馬区、品川区、港区、千代田区、中央区、目黒区、葛飾区、板橋区、足立区、大田区、荒川区、江東区、江戸川区、北区、墨田区、文京区、台東区)神奈川県、埼玉県、千葉県、山梨県等になります。